キャバクラ 仕事

キャバクラで働く前に知って欲しいこと

実はお金がかかるキャバクラ嬢

他のページでもさんざん書いてある通り、キャバクラのお仕事は給料が良い女の子の代表的な仕事の一つです。
働いたその月から、30万円・50万円と手にする子も珍しくはありません。
キャバラクの給料は現金を手渡しでくれるお店も多く、日払いや週払い、月2回払いといった給料システムが一般的です。

何十万円~百万円近い大金を手渡しで使ってしまったら、ついついパーっと飲みに行ったり買い物で使ってしまいそうですが注意があります。
キャバクラのお仕事は確かに収入も多い仕事なのですが、実は支出もかなり多くなったりします。
キャバ嬢として身だしなみはとっても重要ですので、ネイルやエステなど美容面に気を付けなければなりませんし、出勤の時には毎日のヘアメイクやお店で着るドレスもお金がかかります。
もちろん、これらの自分磨きのお金はキャバクラで働く以上、必要経費でもありますし、お金をかけた分だけ後々自分に返ってくるものだと割り切って使わなければなりません。

また、他の職業の仕事にはないお金の支出として挙げられるのが、他のキャバラク店の女の子への付き合いにお金がかかるケースです。
キャバ嬢として成り上がっていく中で、自分の店の女の子は当然ですが、他のお店の女の子と交流を持つことは非常に需要です。
色々な情報を共有したり励みになったりといったメリットもありますが、よりビジネスライクな話になると、バースデー目的に付き合いを深めていくという方法もあります。
キャバクラで働く上で、自分のバースデーはとっても大切です。
1年で一番自分の売り上げが高くなる日と言っても過言ではなく、お客さんがお祝いのためにお店に来てくれる日でもあります。
その為、誕生日が近くなるとお店からのプレッシャーも高くなって、胃が痛い思いをする女の子も多いのですが、誕生日にいかに多くのお客さんを呼ぶかにかかっています。
当然、自分を指名してくれているお客さんの大半は来てくれるのですが、それ以上に来てもらうためには、他のお店の女の子がカギになります。
例えば付き合いのある他のお店の女の子が誕生日の場合、その女の子をお祝いするために、自分のお客さんを連れて駆けつけてくれたりするのです。
飲み代はそのお客さんが出してくれるので、お祝いに来てくれた女の子もお祝いされる女の子もお金を使うことはありません。
こうすることでバースデーで売り上げを伸ばしたりするので、他のお店の女の子との付き合いも大事ですので、日ごろからお店への顔出しをしたり、他のキャバ嬢の誕生日にはお花を贈ったりと、何かと関係性を築く必要があります。
お客さんに対する営業ではなく、他の女の子に対する営業ですが、これをホストにする女の子もいます。
ただホストの場合は、利用されるだけで終わる場合もありますし、何よりホストで使うお金はキャバラクで女の子に使う金額よりも遥かに多くなる場合もあるので、あまりオススメは致しません。